マツコの知らない世界小林真作の美味しいゆで卵の作り方、レシピ公開

いつも何気なく茹でて作っているゆで卵ですが、今回2019年6月11日放送の「マツコの知らない世界」では絶品ゆで卵の作り方を伝授します!

絶品ゆで卵の作り方を教えて頂けるのは、15年間毎日10個卵を食べ続けていると言われている“たまごソムリエ”の小林真作さん(44歳)です。

どうせゆで卵を食べるなら、とことんこだわって絶品ゆで卵を作ってみませんか?

今回は、小林真作さん直伝の「絶品ゆで卵の作り方・レシピ」を紹介します♪

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」の小林真作、絶品ゆで卵の作り方

 

予告動画で分かった絶品ゆで卵の作り方のポイントは、卵の殻に針で穴をあけることです。

さらにその後氷水で卵を冷しているように見えます。

また、調べてみたところ小林真作さんが代表を務める会社の公式サイトでご本人が極上のゆで卵の作り方は、「沸騰したお湯から卵を茹でる」とのこと。

そして肝心な茹で時間について小林真作さんは、

「沸騰から茹で始めて6分半ピタリ」と語っています。

 

これらのことから、極上の絶品ゆで卵の作り方をおさらいすると、

【美味しいゆで卵の作り方】
1、卵の殻に針で穴をあける
2、沸騰したお湯から卵を茹でる
3.沸騰から茹で始めて6分半ピタリ
4、茹でた卵を氷水で冷やす
ということになります。
是非参考にしてみてください!
 
また2019年6月11日(月)の放送後に詳しく追記していきますので、よかったらブックマークしておいてくださいね♪
スポンサーリンク

小林真作直伝の絶品ゆで卵の作り方(追記)

小林真作さんの絶品ゆで卵の作り方を紹介します。

1、卵のおしりに少しだけ針に穴を開ける。

(針は押ピンでOK)

2、お湯は高さ18mmで、沸騰したお湯に入れる。

最初の90秒間、ゆっくり卵を回すと黄身と白身のバランスが綺麗に出来上がります。

3、フタをして好みの時間で茹でる。

・半熟の場合 6分30秒
・しっかり茹でたい場合 8分30秒
・固茹での場合 10分

4、茹で終わったらすぐに氷水で冷やす。

 ポイントは急速に冷やすこと!
これで絶品ゆで卵の出来上がり!

 

ここでよりおいしい茹で卵を作るのに最適な卵の選び方をまとめました。

【絶品ゆで卵を作るのに最適な卵の選び方】
・新鮮な卵ではないものを選ぼう!
・冷蔵庫で冷えていない常温の卵を選ぼう!
・サイズはMサイズがベスト!

上記の卵を選んで、小林真作さんのゆで方で茹でれば絶品ゆで卵の出来上がりです!

たまごソムリエの小林真作の経歴

たまごソムリエの小林真作さんのプロフィールをまとめました。

名前 小林 真作
年齢 44歳(2019年現在)
出身 徳島県
会社名 株式会社小林ゴールドエッグ
役職 代表取締役社長

 

小林真作さんが代表を務める株式会社ゴールドエッグは、鶏卵卸業を行っています。