ソルリのソロ曲「Goblin(ゴブリン)」の歌詞の意味!3人の人格とは?

韓国のk-popアイドルグループ「f(x)」の元メンバー、女優、モデルとして活躍してきたソルリですが、アーティストとしてソロデビューも果たしています。

当記事では、ソルリのソロデビュー曲「Goblin(ゴブリン)」のMVの3つの人格と世界観、歌詞の意味を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

タイトル「Goblin(ゴブリン)」の意味は

Goblinは調べてみると、以下の意味合いがあります。

  • ・ゴブリンとは、邪悪な、または悪意をもった精霊である。
  • ・ゴブリンとは、おふざけが好きで意地の悪い(だが邪悪とは限らない)妖精である。
  • ・ゴブリンとは、ぞっとするような醜い幽霊である。
  • ・ゴブリンとは、ノームまたはドワーフのこと(またはその一種)である。
    引用元:Wikipediaより

ゴブリンはヨーロッパの民間伝承などのファンタジー作品に登場しています。

邪悪なイメージがありますが、元々はいたずらや悪さをするけれどどこか子供のようで愛嬌のある存在でもあったそうです。

「Goblin(ゴブリン)」というタイトルに対するみんなの反応

ゴブリンというタイトルに関してみんなの反応もありました。

やはり「ゴブリン」の存在を知っている方は、タイトルにした意味が気になっているようです。

ソルリのソロデビュー曲「Goblin(ゴブリン)」の冒頭の歌詞が意味深

では、「Goblin(ゴブリン)」の歌詞、特にポイントとなる冒頭のメッセージはどんなことを意味しているのでしょうか。

※動画では韓国語と英語の字幕しかないので日本語に訳してみました。

 

まず冒頭のシーンですが、ソルリの声で韓国語と英語の字幕が出てきます。

そのメッセージがこちら。

これは解離性障害を持つ人についての物語です。
彼女は他の3つの人格と一緒にいます。
『解離性障害』とは、自分が自分であるという感覚が失われている状態であり、ストレスや心的外傷を原因とするこころの病気です。また、自分を外から見ているとうな感覚に陥ったりもします。
 
冒頭メッセージの後にソルリが椅子に座って話している様子も、まるで心理カウンセラーとのやりとりにも見えます。
そこでソルリはゆっくりとこう話しています。
ある日あの子達(ソルリ)は突然現れました。
多分それは単なる記憶なのかも、ストレスのせいなのかな?
それとも・・・
よく分かりません。
時々本当に“彼女たち”が”私”にも思えたり。
それならば私は本当は誰なの?
私は何か間違えたのでしょうか?
ただ全て終わらせたい・・・
時々思う事です。
“終わり”ですか?
まぁそれはどうでしょう。
それぞれ考えは違うんじゃないでしょうか。
この“終わり”とは一体どういう意味なのでしょう。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#고블린

설리가진리 (Sulli)さん(@jelly_jilli)がシェアした投稿 –

その後「Goblin1」、「Goblin2」、「Goblin3」と順に変わったソルリの姿が見られます。
スポンサーリンク

「Goblin(ゴブリン)」を視聴したみんなの反応・感想

実際に「Goblin(ゴブリン)」を視聴したみんなの反応です。

この歌に込められた意味や、この歌に悲しみを感じる声、ソルリらしい嘘のない歌詞、などの声があります。

最後に

ソルリはこの「Goblin(ゴブリン)」に自分自身を重ねていたのでしょうか。

真実はソルリにしか分かりません・・・

スポンサーリンク