白川郷の火災(火事)について放火など事件性の可能性はあるのか調査!

2019年11月4日(月)、首里城に続き世界文化遺産にも認定されている白川郷の近くで火災が発生しました。

岐阜県白河村の村営せせらぎ公園駐車場で出火したようです。

当記事では、白川郷の火災(火事)について放火など事件性の可能性はあるのか調査しました!

スポンサーリンク

【動画あり】白川郷の火災(火事)の詳細

2019年11月4日(月)、午後14時40分ごろ岐阜県にある白河村の村営せせらぎ公園駐車場で火災が発生しました。

県警高山署によると、燃えたのは物置小屋と配電設備小屋とのこと。

その後、約1時間45分後に消火しています。

かやぶき小屋二棟全焼しましたが、世界文化遺産である合掌作り集落は無事だったとの事です。

白河村の村営せせらぎ公園駐車場の地図

3連休の最終日・紅葉シーズンということもあり、出火当時観光客が多くいて一時騒然となったようです。

 

白川郷、出火当時の動画です。

スポンサーリンク

通報からすぐに消火活動は始まり、村の集落内にある59基の放水銃を全て稼働させて消火活動を行いました。

この迅速な対応により延焼は防げたのですね!

住民の方全体の意識もとても高いように感じました。

スポンサーリンク

白川郷の出火原因は放火や事件性の可能性はあるの?

11月4日現在、白川郷の出火原因はまだ発表されていません。

5日(火)に詳しい出火原因を調べるとのことです。

首里城の火災が記憶に新しく、重なる火災に(しかも世界文化遺産)不安が募ります・・・

一刻も早い原因究明を願います!

白川郷の火災(火事)についてみんなの反応・声!

上記のように白川郷は木造で燃えやすい構造の為、消化栓や放水設備の数も多いとの情報もありました。

特に冬は乾燥する季節なので注意が必要とのことです。

最後に

今回の白川郷付近での火災は、消防も住民の方も普段の訓練の成果もあり、迅速に消火活動がされていました。

また、集落内に設置されている放水銃、住民の日頃の意識の高さが伺えました。

火災は発生してしまいましたが、延焼することなく最小限の被害にとどめられたことは今後の更なる行動につながることでしょう!

スポンサーリンク