ソンフンミンのプレースタイルって?気になる年俸も調査!

トッテナムの韓国代表・孫興民(ソン・フンミン)と言えばアジアのトップクラスプレイヤーです。

では彼はどんなプレースタイルをするのでしょうか。

当記事では、ソン・フンミンのプレースタイルや気になる年俸も調査をまとめました。

スポンサーリンク

孫興民(ソン・フンミン)のプロフィール

始めにソン・フンミンのプロフィールを紹介します。

名前 孫興民(ソン・フンミン)
生年月日

1992年7月8日

出身 韓国
身長 183㎝
体重 77㎏
ポジション FW
所属チーム トッテナム(2019年現在)

ソン・フンミンはハンブルガーsvへ留学。

一度帰国後、正式に契約を交わしています。

その後レバークーゼンへ移籍します。

そこで2シーズン連続で2ケタ得点を達成しています。

2015年にはトッテムへと移籍してきて現在に至ります。(2019年)

ソン・フンミンが所属したクラブチームまとめ

ソン・フンミンが所属したクラブチームです。

2010年~2013年:ハンブルガーsv

2013年~2015年:レバークーゼン

2015年~:トッテナム

現在はトッテナムのFWとして活躍中です。

ソン・フンミンの父親もサッカー選手だった

ソン・フンミンの父親は元サッカー選手で現在は韓国でフットボールアカデミーを運営しています。

韓国ではサッカーの練習時間は8時間が通常ですが、父親はこれをオーバーワークと考え異なるプロセスを組み込んでいるそうです。

孫興民(ソン・フンミン)のプレースタイル

ソン・フンミンはトッテナムで左サイドを任されることが多いFW選手です。

サイドからのアタックが武器ですが、中央でも活躍できるマルチプレイヤーです。

ドリブルを生かしたサイドからのカットインが得意!

ドリブルなどのボールテクニックにスピードもあり、さらにフィジカルも強いです。

ドリブルからシュートに持ち込んでゴールというのがソン・フンミンの得意とするパターンです。

高い決定力が決め手

また利き足は右ですが、左足も右と変わらないぐらい精度が高いです。

なので、両足どちらでもゴールを狙えるという強みがありますね。

ハードワークが出来る選手

ソン・フンミンはハードワークが出来るため、トッテナムの守備戦術は前線からの激しいプレスに非常に最適な選手と言えます。

スポンサーリンク

ソン・フンミンの年俸はいくら?

ソン・フンミンは現在トッテナムで3番目に高い年俸を受けています。

2019年今シーズンは年俸728万ポンド(約9億3000万)ということが分かりました。

すごい額ですね・・

ソン・フンミンがどれだけ期待されているかが分かります。

まとめ

ソン・フンミンのプレースタイルや気になる年俸について紹介しました。

今後の活躍にも期待していきたいと思います!

 

あわせて読みたい!
>>【動画あり】Aゴメスの骨折がひどすぎる!(プレミアリーグ戦)サッカー史上に残る悲惨な怪我

スポンサーリンク