石橋陽彩は現在声変わりの年齢で比較してみた!歌手活動再開はいつ?

映画「リメンバー・ミー」の主人公ミゲル君の子役で声優を務めた石橋陽彩(ひいろ)さん。

さらに主題歌を歌う歌声がまるで魔法の声だと話題と感動を呼びました。

そんな石橋さんですが、現在15歳で声変わり真っ最中ということで歌手活動を休止しています。

当記事では、石橋陽彩は現在声変わりの年齢で比較してみた!歌手活動再開はいつ?をまとめました!

スポンサーリンク

石橋陽彩の「リメンバー・ミー」現在声変わり中の歌声と過去の歌声を比較!

石橋陽彩さんが映画「リメンバー・ミー」の主題歌を歌ったのは当時13歳。

まだ声変わりが始まる前の歌声になります。

当時の歌声がこちらです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石橋 陽彩(@hiiro_ishibashi)がシェアした投稿

何度聴いても心が震えますね。

本当に綺麗な声で泣けてきます。

 

そしてこちらが現在声変わり中の15歳の石橋陽彩さんの歌声です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石橋 陽彩(@hiiro_ishibashi)がシェアした投稿

いや、今の声もとても落ち着いていて素敵です。

なんて癒される声なんでしょう・・・

 

当時の石橋さんと現在の石橋さんの声を比較してみましたが、14歳の時点で当時歌った原曲では歌えず、キーは2つ落として歌っているそうです。

しかしどちらの声もとっても素敵じゃないですか!

まさに「魔法の声」の持ち主ですね!

 

石橋さんの声変わり前の貴重な歌声が聴ける作品がこちら。


リメンバー・ミー MovieNEX [ アンソニー・ゴンザレス ]

是非ストーリーと一緒に聴きたいですね♪

スポンサーリンク

石橋陽彩が歌が上手い理由・歌い方を調べてみた!

石橋陽彩さんがなぜこんなにも歌声が綺麗で上手くて感動するのか、自分なりに調べてみました。

まず生まれもった美声。これはもう言うまでもありません!

 

調べていると、その他に石橋さんが歌を歌う時に意識しているポイントが分かってきました!

【石橋陽彩が歌う時に意識しているポイント】
・洋楽にせよ邦楽にせよ、歌う時はまず歌詞(言葉)の意味を確認して理解を深める。
・曲を聴いてライブをイメージする。
・元歌は聴かずにカラオケの音源だけを聴いて歌うようにしている。
そうすることで自分だけのストーリーを描きオリジナルを出しやすくなる。
このようにかなり自分の歌に落とし込んでオリジナルを作り上げていることが分かります。
 
石橋さんは常にこのようなことを意識して歌っていたんですね!
スポンサーリンク

石橋陽彩の活動再開はいつ?声変わり(変声期)期間はどれぐらい?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「本当にありがとう」

石橋 陽彩(@hiiro_ishibashi)がシェアした投稿 –

石橋陽彩さんは現在15歳で変声期に入っています。

その為将来の事を考えて、2019年2月末より歌手活動を休止しています。

 

男の子は一般的に12,3歳頃から変声期、いわゆる声変わりが始まると言われています。

その後個人差によりますが、だいたい長くて1年ほどかかるそうです。

ただ、声が完全に安定するまでは3,4年はかかるようで、その期間中は無理のない音域を歌ったり過度なボイストレーニングなどは控えたほうがいいそうです。

 

石橋さんはこの変声期を迎えたため、現在歌手活動を休止しているんですね。

 

ですので活動再開は長くてもあと3年ぐらいはかかるのかもしれません。

個人差によるとのことなので正確には分かりませんが、こまめに石橋さんのツイッターや公式サイトをチェックして活動の状況をみていきたいと思います!

 

現在歌手活動を休止している石橋さんは、声優のお仕事などで活躍されています。

歌声だけでなく声が美声なので引っ張りだこなのでしょうね^^

スポンサーリンク

まとめ

以上、石橋陽彩さんの現在声変わりの年齢で比較してみた!歌手活動再開はいつ?についての記事でした!

また必ずあの素敵な魔法のような歌声を聴かせてくれる日を、楽しみに待ちたいと思います^^

 

石橋陽彩さんの記事はこちらもオススメ!

>>石橋陽彩(ひいろ)の親や兄弟の家族構成を調査!中学校・高校進学はどこ?