槇原敬之の猫ドラミと犬のお世話はどうなる?面倒は誰がみる?種類や飼ったキッカケがすごい!

数々の名曲を残し、今では日本を代表するシンガーソングライターの槇原敬之さんですが、よくSNSでアップされている猫のドラミちゃんやワンちゃん達も可愛いと人気です。

今回槇原さんが逮捕されたということで、このドラミちゃんやワンちゃん達のお世話はどうするんだと気になる声があります。

芸能界でも愛犬家・愛猫家としても有名な槇原さんですが、猫のドラミちゃんが家に来たエピソードもまとめて紹介します!

スポンサーリンク

【画像あり】槇原敬之の愛猫ドラミと犬のブップとデビッド!種類は?

槇原敬之さんは1匹の猫を飼っています。

名前は「ドラミちゃん」。

2015年に槇原さんのもとに来てから早5年が経ちます。(2020年2月)

人間でいうと、もう30代後半の年齢ですから立派な成猫ですね。

猫種は確かな情報はありませんでしたが、鼻ぺちゃの特徴あるお顔からエキゾチックショートヘアではないかと思います。

この子は白いフレンチブルドッグのブップちゃんですね。

もう1匹は黒いフレンチブルドッグのデビッドくんです。

愛犬家としても有名な槇原さんは、かつて犬を8匹ほど飼っていたそうです!

捨て犬を見るとほっておけず拾って帰ってきてしまうほど優しい槇原さん。

現在は犬が2匹と猫を1匹、飼っています。

スポンサーリンク

槇原敬之の猫と犬の現在はどうしてる?

現在槇原敬之さんは現在自宅を空けている状態です。

猫のドラミちゃんや犬にブップ、デビッドは今現在どうしているのでしょうか。

また、今後どのように生活していくのでしょうか。

犬のブップとデビッドはもう老犬です。誰かにお世話してもらわないと生活もままならなくなるでしょう。

 

調べてみましたが、詳しい情報は今のところありません。

 

逮捕されるとその瞬間から槇原さんは自宅を空けることになりますので、ドラミちゃんとブップ、デビッドが心配ですね・・・

 

恐らく、槇原さんの身内の方か、仕事関係者や友人など誰かしらが対応しているのではと思いますが、ペットシッターなどもいますので何かしら対応していることでしょう。

スポンサーリンク

槇原敬之の猫ドラミと犬ブップ、デビットがどうなるのか心配する声

槇原さんの逮捕をうけて、猫のドラミちゃんや犬のブップ、デビットのお世話はどうするのか心配の声が多数あります。

みなさん、やはり気になるところです。心配です・・・。

猫のドラミを飼ったキッカケがすごい!

愛犬家で有名な槇原敬之さんですが、猫のドラミちゃんを飼ったエピソードがすごんです。

 

なんでも槇原さんの誕生日に仕事関係の仲間が、突然子猫のドラミちゃんを「これ、あげる」と連れてきたそうです。

しかもその時槇原さんは静岡県浜松公演の前日だったとか。

 

当時ドラミちゃんはまだ生後約3ヵ月。

手のひらサイズの小ささの子猫とはいえ、生き物ですから。すごいですね!

 

またそのドラミちゃんを受け入れる槇原さんはなんて優しいんだと思ってしまいました・・・

スポンサーリンク

猫のドラミちゃんの名前の由来

猫のドラミちゃん。姿も名前も可愛いんですが名前の由来を調べてみたところ、

当時YouTubeで「歌う猫」という動画に出演していた猫が「ドラミちゃん」という名前だったそうで、ひとまずその名前で呼んでいたら呼びやすくそのまま「ドラミちゃん」という名前が定着したそうです。

 

槇原ファミリーの中でも唯一女の子のドラミちゃん。

また自由きままなドラミちゃんは、今までのワンちゃんたちとは気質も全然ちがうので始めは槇原さんも戸惑ったそうですが、今ではすっかりドラミちゃんとの生活にも慣れ、とても可愛がられています♪

スポンサーリンク