【エール】裕一の弟役浩二・佐久本宝(さくもとたから)の演技が下手との評判は嘘?

映画「怒り」やドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演している佐久本 宝(さくもと たから)さんが、注目されています。

映画「怒り」で新人賞を受賞した佐久本宝さんですが、なぜか演技が下手との情報が出ていますがなぜでしょうか?

当記事では、【エール】裕一の弟役浩二・佐久本宝(さくもとたから)の演技が下手との評判は本当?についてまとめています!

スポンサーリンク

佐久本宝のプロフィール

始めに佐久本宝さんのプロフィールを簡単に紹介します。

名前 佐久本 宝(さくもと たから)
生年月日 1998年7月22日
年齢 22歳
出身地 沖縄県うるま市
所属事務所 株式会社ビーストリーム

ツイッターやインスタグラムの公式アカウントは見つからなかったので、特にSNSはやっていないようです。

佐久本宝は映画「怒り」で新人賞受賞していた

佐久本宝さんは201年9月に公開した李相日監督の作品・映画「怒り」で沖縄の少年 辰哉訳として出演し、見事新人賞を受賞しています。

そしてこの作品は、一般オーデション1200人の中から選ばれています。

間違いなく実力派俳優と言えるでしょう。

 

映画「怒り」を観たのですが、佐久本宝さんの演技には見入ってしまいました。

名のある役者さんの中でも光っていたと思います!

スポンサーリンク

佐久本宝の演技は下手!?実際は新人賞受賞で上手いと評判だった

佐久本宝さんの演技が下手との話題があったようですが、実際の評価はどうなのででしょうか?

みんなの意見をまとめました。

やはり、映画「怒り」での演技の評価がとても高いようです。

佐久本宝さんの新人賞は予想している方もいました。

 

つまり、佐久本宝さんは演技が下手どころか上手いと評判のようです!

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」にも出演!友達を想うシーンが泣けると話題

佐久本宝さんは、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にも出演しています。

このドラマでは、片寄涼太さん演じる甲斐隼人の友人でダンス仲間の石倉光多役を演じています。

石倉光多が甲斐隼人の辛い事情を知り、本気で泣いてぶつかるシーンがあるのですが、迫真の演技に引き込まれもらい泣きをしてしまう程演技が光っています。

ここでも演技力の高さが伺えますね。

スポンサーリンク

最後に

佐久本宝さんは評判を見る限りでは、ずば抜けた表現者だと思いました。

演技力はかなり高いと言えるでしょう。

朝の連ドラ「エール」での出演も決まり、今後ますます活躍する姿を見ることが出来そうです!

スポンサーリンク