ウラジスラフ・タラセンコ(リプニツカヤの相手・父親)は元フィギュア選手?

フィギュアスケートで2014年ソチ五輪団体金メダリスト、ロシアのユリア・リプニツカヤ選手が妊娠したとの発表がありましたが、そのお相手がウラジスラフ・タラセンコという方という事で今注目を集めています。

ウラジスラフ・タラセンコはいったいどんな方なのでしょうか。

当記事では、ウラジスラフ・タラセンコ(リプニツカヤの相手・父親)は元フィギュア選手?について紹介します!

スポンサーリンク

ウラジスラフ・タラセンコのプロフィール

ウラジスラフ・タラセンコは、ロシアの元フィギュア選手です。

はじめに簡単なプロフィールを紹介します。

名前 ウラジスラフ・タラセンコ
生年月日 1997年3月13日
年齢 24歳(2020年6月)
国籍 ロシア
身長 184㎝
所属 サンボ70

現在は現役を引退し、フィギュアスケートのコーチをしています。

ウラジスラフ・タラセンコのフィギュアスケートの実力は?

ウラジスラフ・タラセンコのフィギュアスケート経歴は、Jr.選手権では1位も何度か受賞しており数々の上位成績を収めているようです。

→ウラジスラフ・タラセンコのフィギュアスケート動画はこちら!

 

オリンピックへの出場はなく、現役を引退したあとはスケートのコーチをしています。

スポンサーリンク

ウラジスラフ・タラセンコとリプニツカヤとは同じ所属チーム?

この度リプニツカヤ元選手の生まれてくる赤ちゃんの父親になるわけですが、

2人はサンボ70という同じチームに所属していたとの噂なので、きっとリプニツカヤ元選手を近くで見守ってきたのではないでしょうか。

まとめ

冬季オリンピックを15歳という最年少での優勝をはたしたリプニツカヤ選手を、近くで見守り支えてこられたウラジスラフ・タラセンコ。

リプニツカヤ元選手は、拒食症に苦しむなどたくさんの困難を経験されてきています。

この度2人の間に赤ちゃんが誕生するという事で、本当におめでたいですね!

これからもどうかお幸せに!

スポンサーリンク