後藤輝樹は何者?大学や高校は?2020政見放送やポスターにも注目!

2020年都知事選に立候補された後藤輝樹さんに注目していきます。

後藤輝樹(ごとうてるき)さんは2016年にも都知事選に立候補していましたが、政見放送が一部音声カットされて放送されたことで話題を集めました。

今回は、後藤輝樹は何者?政見放送に注目・コスプレも話題!経歴や学歴を紹介します!

スポンサーリンク

後藤輝樹(ごとうてるき)のプロフィール

はじめに後藤輝樹(てるき)さんのプロフィールを紹介します。

名前

後藤輝樹(ごとうてるき)
生年月日 1982年12月8日
年齢 37歳(2020年6月現在)
出身 東京都国立市
身長 169㎝
体重 約59㎏

後藤輝樹さんは芸人になることが夢だったそうです。

また自衛隊への入隊経験もあるそうですが、約1年で退職し20歳で政治家を目指します。

 

後藤輝樹の高校や大学・学歴は?

公約から政見放送から注目だらけの後藤輝樹さんですが、高校や大学はどこだったのか気になったので調べてみました。

まず高校ですが、神奈川県立清水ヶ丘高校(現在は横浜清陵高校)ということが分かりました。

2020年の偏差値は50で、卒業生の中には斎藤由貴さんや国生さゆりさんがという有名人の方もいらっしゃいます。

大学へは進学されていないようです。

スポンサーリンク

後藤輝樹の2020政見放送の評判は?

後藤輝樹さんは、2016年の政権放送では音声がカットされるなど話題になりました。

2020年の政権放送はどうなるのでしょうか。

→2020年の後藤輝樹の政権放送はこちらから視聴できます!

スポンサーリンク

後藤輝樹の経歴

後藤輝樹さんはどんな政治活動経歴の持ち主なのでしょうか。

2011年:神奈川県議会議員選挙(横浜市南区)  落選(5097票)
2012年:目黒区長選挙     落選(2051票)
2012年:港区長選挙      落選(2,420票)
2013年:千代田区選挙     落選(202票)
2013年:東京都議会選挙(千代田区) 落選(306票)
2015年:千代田区議会議員選挙 落選(130票)
2016年:東京都知事選挙 落選(7,031票)
2017年:東京都議会議員選挙(千代田区) 落選(602票)
2019年:神奈川県議会議員選挙(横浜市南区) 落選(5,476票)  

後藤輝樹さんは2017年の選挙での肩書は「世界のてるちゃん」で、

28歳から9回もの出馬をされています。

この継続力はすごいですね!

2016年東京都知事選挙に立候補しますが、なんとその放送が音声カットされることで話題になりました。

後藤輝樹の年収・職業は?

後藤輝樹さんは様々なお仕事を経験されてきています。

・高校卒業後に自衛隊を経験(限定と決めていた)

・2007年「革命.com」という会社を設立・代表を務める
主な事業内容:各種広告代理店業務、ポスター制作及び印刷、デザイン制作、選挙コンサルタント、選挙プランナー、カウンセリング、相談、占い

・便利屋

・ユーチューバー

 

気になる年収ですが、様々なお仕事をされているので年収も変わってくるのかなと予想します。

まとめ

以上が後藤輝樹さんとはどんな方なのかのご紹介でした!

スポンサーリンク